メルマガ坂安4/3

┏━…‥・★☆ メルマガ ☆★・‥…━┓
┗┥京┝┥料┝┥理┝┥・┝┥坂┝┥安┝┛ 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このメールは【京料理 坂安】に『ご来店頂いた方』 
『ネットショップご購入者』 『メルマガご登録頂いた方』
『ご縁のある方』に配信いたしております。
月 1・2回程度の配信予定です。
ご迷惑の方は本メールに「配信停止」をご返信下さい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

☆★☆★☆ 桜開花 京都  ☆★☆★☆

桜がとてもきれいな京都です。
名だたる名所でなくても、ぶらぶら歩いているだけでも楽しめます。
そして、龍谷大学付属平安高校が優勝!!桜満開です。
(京都以外の他府県の方ごめんなさい、関係ないでしょうけど)
平安高校は当店から歩いて2分、交差点を斜めにわたったすぐそこにあるのです。
私が子どもの頃はグランドのネット裏に良く見に行ったものです。
仕事でも会議等の幕の内を届けさせてもらってます。
西本願寺の宗門校の中心です。

桜からうれしさのあまり話がそれましたが、
春の京都の桜はライトアップ合戦。
秋の紅葉と同じく名所は観光客集めに必死です。混雑も!

☆ .。:・★.直営ネットショップ☆.。:・★

当店名代「本モロコ甘露煮」
子持ちモロコ入荷がようやく始まりました。

入荷が不安定で特価セールも数量・期間限定、先着順とさせていただきます。
特大サイズも少ない傾向です。ご入用の方はお早めに

進物用5000円を10%オフ(税別・送料別)

http://sakayasu.shop-pro.jp/?pid=40936268

お徳用2500円を10%オフ(税別・送料別)

http://sakayasu.shop-pro.jp/?pid=56113415

☆☆☆当店お座敷・まかないランチメニュー☆☆☆

春季平日限定メニューのご案内です。

(サワラ味噌漬けランチに変わって)
桜マス木の芽焼き・若竹吸物付 1080円

国産桜マスは能登から敦賀、青森、北海道から入荷がございます。
輸入のサーモンのように脂ぎっていることはなく、良質な油ののりです。
マスを柚庵地に漬けて味を含ませ、焼きあがる直前に叩き木の芽を乗せてあぶります。

(たらの子炊合せランチに変わって)
筍・いいだこの炊合せ・若竹吸物付  920円

瀬戸内海産のいいだこが、柔らかくて上質で、
この時期飯「いい」もいっぱい詰まっています。
筍や蕗など春の香りをお楽しみいただけます。
筍・若布の吸物付です。

『あんかけ親子丼850円』は通年です。
調理の動画が紹介されました。

http://wpburog.sakayasu.com/?p=255

☆☆☆店主のつぶやき☆☆☆
  
フルーツ&ベジタブル カービングという
くだものや野菜に彫刻して、花等に飾り切りするもの。
タイ国が発祥の地のようです。
この体験教室に行ってきました。
りんご1個の芯をくりぬいて、窓を開けたり
柄を彫ったりしてきました。
カービングナイフというのを使うのですが、包丁と違って
ナイフを逆方向に動かすので指がつりそうでした。
下絵は描かず頭の中に描いて、、、
包丁で剥き物をするのと勝手が違い、初めてでは左右不対象結構難しかったです。
初心者向きの見本でも、うまく出来るまでに3ヶ月は技術取得にかかるとのこと。
しばらくは暇を見て練習しようかと思っています。

☆☆☆  京料理 坂安  メルマガ登録募集  ☆☆☆

http://www.sakayasu.com/reserve.html

へご紹介下さい
『ニックネーム・メールアドレス』を送信下さい。
(お名前・ご住所・電話番号は任意です)
お得な情報等配信いたします。
配信停止は上記アドレス又は本メールに停止のご返信をお願いいたします。
最後までお読みいただきありがとうございました。2014/4/3 №40
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
■ 京料理 坂安   岡本 正喜
■■ 〒600-8268 京都市下京区七条通大宮東入大工町124
■■◆ TEL:075-371-8219 FAX:075-351-0356
■■■■ お問い合わせ kyoryori@sakayasu.com
■■◆  オフィシャルサイト www.sakayasu.com
■■■■ 直営ネットショップ http://sakayasu.shop-pro.jp
■■◆  フェイスブック   www.facebook.com/sakayasu
■■■■  坂安 ブログ  http://wpburog.sakayasu.com/wp/
/////////////////////////////////////////////////////////////////////

コメントを残す